休日のみの断食でダイエットできる?半日で簡単に痩せたい人におすすめ?

断食ダイエット

スポンサーリンク

アラフォー+メタボ=お先真っ暗

そんな崖っぷちからの脱却を目指す不屈の男、ちゃーです!

今日もカラダの様々なお悩みを抱えるアラフォーメタボな同類の皆様に、ささやかな情報提供を行うべく馳せ参じました。

早速ですが、この記事を見にきてくれた皆様はきっと以下のようなお悩みを抱えているのではないでしょうか?

  • このメタボ体型からいい加減脱出したい!
  • でも忙しい仕事を終えた後の夕飯はモリモリ食べたい!
  • かと言って毎日厳しいカロリー制限もしたくない
  • 運動もしたくない!
  • 何か楽なダイエット法はないかなー?

…なんてわがままなんでしょう(笑)

でも気持ちは痛い程良くわかります。何故なら今僕自身が毎日非常〜〜にきつい食事制限ダイエットを継続中だからです。僕が今実践しているのはいわゆる『炭水化物抜きダイエット』です。

毎日夜遅くまで仕事をして帰宅した時の唯一の楽しみって、やっぱり食事ですよね?でも今はそれをかなり制限しています。炭水化物抜き生活を始めてから約3ヶ月。今のところまだ何とか続いていますが、未だに『がっつり食べたい』欲求は消えません。

僕のダイエット奮闘記についてご興味がある方はこちらへ

『許されるなら、もうこんな生活を抜け出してしまいたい…!』

毎日そう思ってしまう程、炭水化物抜き生活は苦しい…

でも36歳にして99kgのスーパーメタボ人の僕は、今脱メタボを達成しなければリアルに痛風、糖尿病コース確定…!

…ザワ…ザワ…

正に『お先真っ暗』という危機感が何とか僕を頑張らせてくれています。そんな僕が今非常に注目しているダイエット法が『半日断食』という方法です。

『断食』と聞くとインドかどこかの修行僧が行なう命がけの苦行のようなイメージを抱きがちですが、半日断食はもっと簡単かつシンプルなダイエット法です。では詳しく解説していきましょう。

半日断食の方法

まず注意しなければいけないことがあります。断食を利用したダイエット法にはいくつか種類があります。

  • 半日断食
  • 1日断食
  • 3日断食

などなど。

今回ご紹介しているのは『半日断食』です。元体育会系の方はついつい精神論で『1日ぐらいならやってやる!』と考えがちですが、絶対にやめた方がよいです。

1日や3日で行う断食法は確かに存在しますが、あくまでも医師や専門家の適切な助言の元に行うダイエット法とされており、素人の僕達が手を出すのは危険すぎます。

ちょっと前置きが長くなりましたね。では本題の半日断食の方法ですが、やり方はいたってシンプルです。

18時間だけ食事を抜く

以上です。拍子抜けですか?でも本当にこれだけです。そして18時間食事を抜くと聞いてこのように想像される方も多いと思います。

結局夜抜かなきゃだめじゃん!!

あなたが今以下のような時間に毎日食事を摂っているとします。

  • 朝 7時
  • 昼 13時
  • 夜 19時

このようなサイクルの場合、確かに食事と食事の間を18時間空けるためには夕食を抜く必要があるように見えるのですが、それは今まで皆さんが『常識として』疑うことのなかったある先入観が原因です。

新常識!朝食は抜いても大丈夫!?

スポンサーリンク

  • 朝食は1日のエネルギーの源だから必ず食べよう!
  • 朝食を食べないと午前中の仕事に影響が出るからちゃんと食べましょう。

良く言われていることですよね。僕なんかは小さい時から『朝だけはちゃんと食べなきゃダメ!』と言われながら育ったクチです。結局昼も夜も『ちゃんと食べた』結果今のメタボ体型になってしまいましたが(笑)

ずばり、結論を申し上げますと半日断食ダイエットでは朝食を抜きます。

カラダに悪くないの・・・?

大丈夫なんです。実は朝・昼・夜の3食をしっかりと食べるということは常に内臓に負担をかけている状態であり、むしろ朝食を抜くことによって内臓を休ませることができるんです。

先ほどご紹介した18時間という時間は『人間が食べ物を消化・吸収してから排泄の準備が整うまでにかかる時間』を意味します。

3食しっかり食べてしまうと上記の作業中にまた新たに『消化・吸収』にも力を配分しなければならなくなるので、内臓は常に活動しっぱなし状態になってしまいます。

100メートル走をインターバル無しで連続で走り続けているようなものです。

つまり、朝食を抜くという一見『不健康』に思える方法ですが、実は下記のような一石三鳥のメリットがあるのです!

  • 内臓機能の回復
  • 効率的な消化・吸収・排泄
  • 摂取カロリーの減少によるダイエット効果

まずは休日限定断食にチャレンジ!

理屈は分かったけどいきなり毎朝朝食を食べないのはちょっと・・・

そうですよね。僕もそうです(笑)

ですので、皆様はまず休日限定の半日断食に挑戦しましょう!!ちょっと考えれば簡単ですが、一応具体的な食事サイクルについて解説していきますね。

休日限定断食の食事サイクル

皆様は土日休みですか?実は僕は土日休みではないのですが、ここでは最も該当者が多いと思われる『土日休み』の場合の食事サイクルについて考えてみたいと思います!

土曜日

  • 朝食 抜き(水または白湯はOK)
  • 昼食 好きなだけ食べる
  • 夕食 好きなだけ食べる

日曜

  • 朝食 抜き(水または白湯はOK)
  • 昼食 好きなだけ食べる
  • 夕食 好きなだけ食べる

いかがですか?わざわざ書くまでも無いくらい、単純明快ですね(笑)もし、上記のようなサイクルも『ちょっと厳しい』と思われた方はこのように考えてください。

ゆっくり寝ちゃえばいいじゃん

ちょっと強引ですが極端な話、休みの日は昼まで寝てしまえば18時間は余裕で達成できます(笑)かなりぐーたらな方法ですが、休日に半日断食を行うことはそれほど難しくはないということがお分かりいただけると思います。

だってもともと僕の記事を見に来ている方は『楽に痩せる方法』を探しにきてるんですもんね!?

最初のハードルはこれぐらい低い方が始めやすいでしょう。そして慣れてきたら平日でもトライしてみればいいじゃないですか。

あまり難しく考えずにいきましょう!

終わりに・・・

今回は楽に痩せる方法として『半日断食』についてご紹介させていただきました。断食と言ってもその方法は決して厳しい食事制限ではありません。1日の食事サイクルをほんの少しだけ工夫すれば実践可能なとても簡単なダイエット法だと思います。

僕自身のダイエットにも今すぐ取り入れてみますので、進捗状況についてはダイエット奮闘記の方で随時ご報告させていただきます。

本日も日本全国のアラフォーメタボの皆様が活力溢れる1日を過ごされることを願って。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

ちゃー
ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

コメントを残す