ダイエットブログ。3桁男が死ぬ気で挑むダイエット奮闘記①

ダイエット奮闘記

 スポンサーリンク

皆様こんにちは!

アラフォー+メタボ=お先真っ暗

そんな崖っぷちからの脱却を目指す不屈の男、ちゃーです!

今日もカラダの様々なお悩みを抱えるアラフォーメタボな同類の皆様に、ささやかな情報提供を行うべく馳せ参じました。

今回からはアラフォーメタボ男子のド典型体系である僕自身のダイエット奮闘記について公開していきたいと思います。改めてよろしくお願いします!

プロフィール

まずは僕自身が今どのような身体状態にあるのかなどの基本情報についてご紹介させていただきます。

  • 年齢:36歳
  • 身長:174cm
  • 体重:99kg
  • 仕事内容:営業事務。1日の半分ぐらいはデスクワーク
  • 好きな食べ物:揚げ物全般、炭水化物全般
  • 既婚
  • カラダの悩み:腰痛、肩凝り、むち打ち後遺症、骨盤の歪み、脂肪肝、尿酸値基準値オーバー、眼精疲労

 改めて書き連ねてみると自分自身のオヤジ化っぷりに嫌気がさしますね。。でも大学を卒業してからの約15年間を3桁台の体重をキープしてきた代償と考えれば、大病を患わっていないだけまだマシなのかもしれません。

 そんなボロボロ状態の僕ですが、実は2年ほど前までは125kgものスーパーメタボ人でした(笑)精神と時の部屋を使い(使ってません笑)何とかマイナス30kgの減量に成功し、現在に至ります。

 ※125kgから30kgの減量に成功した方法についてはこちらに掲載しております。ご興味があればどうぞ。

 標準体重をキープされている方からしたら『125kgも99kgも同じデブに変わりあんめぇ』と思われるかもしれませんが、実際に経験してみるとその違いは歴然でした。今回はこれから僕と同じように本気でダイエットをしようと考えている皆様に『痩せることのメリット』について、まずはお伝えしていきたいと思います。

痩せるということ。そのメリット、デメリット。

 スポンサーリンク

 まずは痩せることのメリットについて。改めて考えるまでもないかもしれませんが、当ブログを見に来てくれている皆様はおそらく「痩せたいけど痩せない」「何度もダイエットにトライしているけど失敗してばかり」という方が多くいらっしゃるのではないかと思いますので、一度立ち止まって「痩せるとどんないいことがあるのか」ということについて真剣に考えてみたいと思います。

痩せることのメリット①『着れる服がある』

 現在100kgを超えている方であれば強く共感されるかと思いますが、100kgを境目に着れる服のレパートリーは大幅に減少します。これは僕自身の体験ですが、買い物に出かけてお気に入りの服を見つけたのに着れるサイズがない時の悲しさは標準体重の方にはきっと理解できないでしょう(笑)

 『このデザインすごくかっこいい!絶対に欲しい!・・・サイズは・・・・あ、やっぱり無いか、。諦めよう。』

 何度同じような苦い経験をしたことか。まだ一人の買い物であればいくらかマシです。これが自分のパートナーと一緒の買い物だったらもう目も当てられません。僕は嫁とたまに一緒に服を買いに行くんですが、125kgだった当時は本当に憂鬱な時間でした。なん十分も試着室にこもり、着れるサイズの服を試す時間。店内中から着れそうなサイズを見つけては試着室へ走ってくる嫁。でも、、着れない。焦りと怒りで湧き上がる大量の汗・・。それはまさに地獄と言っても過言ではない(笑)

 ちょっとした小説みたいなノリになりそうなのでこの辺にしておきますが、とにかく僕は30kgのダイエットを成功させることによってこの『着れない地獄』からの脱却に成功しました。

 XLが着れる!

 これは僕のようなスーパーメタボ人にとっては革命的なことです。だってXLって日本国内の標準規格サイズですよ?それが着れるってことは自分の好きな服を全て着れるってことなんですから!!

 今までXXOだとか3MだとかC3POだとか、そんな暗号のようなサイズの服を着ざるを得なかった僕からすればまさに夢のような話です。

 だからみんな痩せようよ!(懇願)

痩せることのメリット②『お金がかからない』

 これもまた自明の理ですが、痩せるとお金が貯まります。これは結構本当の話です(笑)まず、先ほど話題に上がった「服」についてですが、規格外サイズの服というのは通常サイズよりも使用している生地が多いためなのか、輸入品が多いからなのかはわかりませんが、基本割高な設定になっています。

 更に、痩せることに成功すると無駄な間食をすることが無くなるのでエンゲル係数が激減します。

痩せることのメリット③『電車に座れる』

 電車に座れる?と聞いて『???』と思った方はおそらく標準的な体重の方でしょう。逆に僕と同じような体系の方は今おそらく大きくうなずいているはずです(笑)

 みなさんご存じでしたか?デブは電車に座れないんです(笑)正確に言うと電車に座るとほかの人に迷惑をかけるので座ることを控えているんです。痩せるということは周りのことを気にせずゆったりと電車に座れるということなんです!これまた革命的なことです!!

痩せることのデメリット

 ありません!!!

 いいことしかありません!だから皆様死ぬ気で痩せましょう!

おわりに・・・

 今回は『3桁男が死ぬ気で挑むダイエット奮闘記』の第1話ということで、皆様のダイエットへの気持ちを奮い立たせるためのメッセージをお送りしたつもりです。次回以降はもう少し粛々と僕自身のダイエット記録についてご報告していきたいと思います(笑)

 今後ともよろしくお願いいたします。

 スポンサーリンク

ちゃー
ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

コメントを残す