プロテインダイエットの方法!効果的な飲み方とおすすめ商品

ライザップダイエット

スポンサーリンク

皆様こんにちは!

アラフォー+メタボ=お先真っ暗

そんな崖っぷちからの脱却を目指す不屈の男、ちゃーです!

今日もカラダの様々なお悩みを抱えるアラフォーメタボな同類の皆様に、ささやかな情報提供を行うべく馳せ参じました。

今回のテーマはプロテイン+ダイエットです!では早速いってみましょー!

メタボに効く!プロテインダイエットの正しい取り組み方

早速ですが、皆様はプロテインと聞くとどんなイメージを持たれますでしょうか?

おそらく多くの方が『筋肉を増やす飲み物』、もしくは『筋トレと併用するもの』というイメージを持たれていると思います。

僕自身もプロテインについて全くの無知であった頃は皆様と同じイメージを抱いていました。そしてこんなイメージも。

『ただ飲むだけじゃ逆に太るのでは?』

結論から申し上げてこのイメージは『半分正解』です。後ほど詳しく解説いたしますが、プロテインは薬と同様に用法用量を正しく守り適切な方法で飲むことによってその効果を最大化できるアイテムです。

ですので、誤った飲み方を続けていると痩せるどころかただ太るだけの『逆ダイエットアイテム』に成りかねない危険性を孕んでいます。

今日僕のブログをご覧いただいた皆様は、もう間違ったプロテインを選択することは無くなりますので安心してプロテインダイエットに取り組んでいただければと思います。

前置きが長くなりましたが、まずはプロテインについての基礎知識からご紹介させていただきます!

プロテインとは

プロテインとは直訳するとタンパク質を意味し、あえて商品としてのプロテインを使用しなくても、日頃の食事によりある程度のタンパク質は摂取することは可能です。

では何のために高いお金を払ってプロテイン商品を使用するのか?

プロテイン商品を使用する目的とは『不足するタンパク質を補う』ことにあります。

ではタンパク質が不足してしまう状況とはどんな状況なのか?

答えは2つあります。

  1. 負荷の強い運動や筋トレを継続的に行なっている
  2. 日頃の食事量をかなり抑えている

つまり、上記の2パターンに該当しない生活を送られている方はプロテイン商品の摂取は逆効果になるということになります。

皆様が既に運動や筋トレ、食事制限のいずれかを既に実践している、またはこれから実践する予定があるのであれば、プロテインはダイエットの強力な味方となります。

逆に今何もしておらず、『楽に』痩せる方法としてプロテインダイエットを考えているのであれば、全くの逆効果になりますのでご注意ください。

アラフォーメタボに『効く』プロテインはこれだ!

 スポンサーリンク

では、アラフォーメタボの僕達はどんなプロテインを摂取すれば良いのか。その真相に迫ってみたいと思います。

先ほどお伝えした2つの状況について一度振り返ります。

  1.  負荷の強い運動や筋トレを継続的に行なっている
  2. 日頃の食事量をかなり抑えている

皆様は現在どちらのダイエットを実践していらっしゃるでしょうか?

もし1であれば摂取すべきプロテインはホエイプロテインとなります。

また2であればソイプロテインとなります。

プロテインには上記の種類以外にもカゼインプロテイン、エッグプロテインなど、4つもの種類があり、薬局などに行くとプロテインだけで1つの棚が埋まってしまうぐらい様々な商品で溢れかえっています。

安易に値段やパッケージだけを見て衝動買いしてしまうと、自分のダイエット生活にそぐわない商品を購入してしまう可能性があるので上記の2つの状況に合わせた商品の購入をおすすめします。

それではそれぞれのプロテインの特徴について解説していきます。

ホエイプロテイン

チーズを作る時に生まれるホエイ(乳清)からタンパク質を抽出して精製される、動物性タンパク質を豊富に含む非常に栄養価の高いプロテイン。

吸収が早く、効果持続時間は短いため筋トレや運動の直後に飲むことにより筋肉の増強効果が期待できます。

主に筋肉量や体重を増やしたい方におすすめのプロテインです。

ソイプロテイン

豆腐などの植物性タンパク質から成り、ホエイプロテインなどの動物性タンパク質商品に比べて低カロリーであることが特徴です。

タンパク質含有量はホエイプロテインにはやや劣りますが、緩やかに吸収されるため満腹感の維持に役立ちます

冒頭で触れたいわゆる『飲むだけで痩せるプロテイン』という場合、このソイプロテインが該当します。

おすすめ商品のご紹介

僕自身は現在食事制限を中心としたダイエットを継続しており、主にソイプロテインを活用しています。
またホエイプロテインについては僕自身ではないのですが、ライザップ系のトレーニングに成功し2ヶ月で10kgのダイエットに成功した知人の経験談を参考にしています。

今回は僕と知人2人の経験談に基づいた商品のご紹介となりますので、製品そのものの優劣を評価するものではないことをご理解ください。

ソイプロテイン商品のおすすめ

僕は今までいくつかのソイプロテインを試してきましたが、その中でも最もおすすめの商品はザバスのウエイトダウンです。

プロテインについて少しでも興味をお持ちの方はおそらくどなたでもご存知の超有名な商品ですね!・・・ちょっと拍子抜けでしょうか(笑)でもやはり圧倒的な人気を誇る商品だけに、非常に取り組みやすく、効果の高い商品だと感じています。

おすすめの理由は主に2つあります。

  1. とにかく飲みやすい
  2. 食事制限で不足しがちな栄養をしっかりと補ってくれる

1については「そんなに重要?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、プロテインを少しでもご存知の方であれば口を揃えて「飲みやすさ」に言及します。

プロテイン商品はそもそもは「飲みにくい」ものなのです。独特の『粉っぽさ』や『そっけない味』がどうしても受け入れられず、途中で断念してしまう方も多いようです。

その点、ザバスのウエイトダウンは非常に優秀です。僕は水に溶かして飲むことが多いのですが、とにかくダマにならない。他のソイプロテイン商品は腱鞘炎になりそうなぐらいシェイカーを振りまくってもダマが残ってしまうことがあるのですが、ウエイトダウンについては数回シェイクするだけで非常に滑らかになり、すっきり飲むことができます。

2について。同じザバスの商品でずばり「ソイプロテイン100」という商品があります。ソイプロテインを飲もう!と決意した時に真っ先に目に入ってきたのがこちらの商品だったのですが、ウエイトダウンとの成分を比較してみるとその差は一目瞭然でした。次の図をご覧ください。

seibunhikaku

ウエイトダウン、ソイプロテイン100共に十分なタンパク質を補ってくれる素晴らしい商品ではありますが、ウエイトダウンの方は「カルシウムや鉄分」などタンパク質と同様に食事制限で不足しがちな栄養素までもしっかりとカバーしてくれるのです!価格も200円程しか差がないので、僕は迷わずウエイトダウンを選択いたしました。

ホエイプロテイン商品のおすすめ

こちらは知人から得た情報ですが、ホエイプロテインのおすすめ商品についてもご紹介させていただきます。

ホエイプロテイン商品のおすすめ、それは・・・ザバス!ウエイトアップです!(笑)これだけは言っておきます。僕は決してザバスの回し者ではありません(笑)

僕の知人は今ライザップ系のプライベートジムに現在進行形で通っており、3か月目に突入した時点で体重こそ減っていないものの体脂肪率10%を切りそうな勢いの超人です(ジムに通う以前は20%以上はありました)。

その知人が通うジムではかなり高級なプロテインをおすすめされるそうで(50食分で30,000円ぐらいと言っていました。ザバスの6倍の価格です)、トレーニング開始当初は言われるがままに高級プロテインを使用していたようなのですが、ある時お試し感覚でウエイトアップを使用してみたところ、価格的にはリーズナブルなウエイトアップを使用した方がトレーニング効果が高いことに気付いたそうです。

個人差はあると思いますのでこの知人の話が絶対的に正しいとは限りませんが、一つだけ確かなのは「プロテイン初心者はザバスを使っておけば間違いは無い」ということでしょう。

プロテインの飲み方

それでは最後にプロテインの効果的な飲み方についてご紹介します。まずはソイプロテインから。

ソイプロテインの飲み方

先ほどのおさらいですが、ソイプロテインを飲むということは食事制限を中心としたダイエットを行っているということになります。皆さまちゃんと頭に入っているでしょうか?(笑)

ここで一つ注意していただきたいのは、いわゆる『1食置き換え』の方法です。僕個人としては3度の食事の1回分をプロテインに置き換える方法はあまりおすすめしません。

これは100kg超えメタボの僕の実際の体験談ですが、毎晩の夕食をプロテインに置き換えたとしても、満足感が足りな過ぎて結局続けることは難しいと思います。

また、1食分を置き換えてしまうとタンパク質の量は確保されるのですが野菜などから摂れる食物繊維の摂取量が減ってしまい便秘などのリスクが高まります(僕自身便秘にはかなり悩まされました)。

ですので、プロテインの摂取は間食か就寝前のどちらか1回にすることをおすすめいたします。

僕の毎日の昼食はここ半年ぐらいほぼサラダチキンと生野菜サラダのみですが、3時ごろにプロテインを間食として摂取することで空腹感に悩まされることはほとんど無くなりました。

ホエイプロテインの飲み方

ホエイプロテインは筋トレ等の運動を中心としたダイエットを行う方が使用すべきプロテインです。即効性がある半面効果持続時間が短いという特徴があるため、まず第一に摂取すべきは運動の直後となります。

またかなりストイックなトレーニングを継続されている方の場合は1日2回まで摂取しても良いとされており、その場合の摂取タイミングは運動直後と就寝前がおすすめとなります。

まとめ

かなりの長編となってしまいましたが、今回はプロテインダイエットの方法について考察してみました。僕自身、2年ほど前は125kgオーバーのスーパーメタボ人でしたが、プロテインダイエットやその他の効果的なダイエットに出会い約2年間で30kgのダイエットに成功しています(まだまだメタボではありますが)。

なかなかダイエットが継続できない、とお悩みの皆様、僕と一緒に『からだ・りばーす』を実現しましょう!

今後も引き続き日本全国のアラフォーメタボ男子に活力を与えるための情報提供を継続して参りたいと思います。本日はありがとうございました。

スポンサーリンク

ちゃー
ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

コメントを残す