100kg超えの僕でも簡単にできたスクワットダイエット!

ライザップ

スポンサーリンク

皆様こんにちは!

アラフォー+メタボ=お先真っ暗

そんな崖っぷちからの脱却を目指す不屈の男、ちゃーです!

今日もカラダの様々なお悩みを抱えるアラフォーメタボな同類の皆様に、ささやかな情報提供を行うべく馳せ参じました。

今回のテーマはメタボ男子に絶大な効果のある簡単スクワット法についてです!では早速いってみましょー!

メタボ的筋トレ法の入門編はスクワットから!

『一度でいいからムキムキマッチョマンになりたい』

誰もが思うことでしょう。そして僕を初めとするメタボ人は更にこのように考えるのではないでしょうか。

『でもライザップみたいな筋トレは絶対に自分には無理』

僕自身が正にこの思考でした。

『99kgもある自分が今更筋トレなんてできるわけがない』

皆様、筋トレと聞くとこのようなイメージをお持ちではありませんか?

『○○筋を鍛えるためにはこの機材で20回×3セット。1分のインターバルを取ったら次に△△筋を鍛えるために30キロのダンベルを持って10回×3セットうんぬんかんぬん』

…ちょっとうんざりしますよね(笑)

僕が以前読んだことのある筋トレ本には上記のような非常〜に細かいメニューがズラ〜〜っと書いてあり、一瞬で『こりゃ無理だわ』と断念した記憶があります。

もちろんそこまでストイックに各部位ごとの筋肉を鍛え上げられるのであれば、1年も経つ頃にはムッキムキのマッチョになることは可能でしょう。

でもメタボ人の僕らには不可能です。2日と持たないでしょう。それに僕のようなメタボ人は筋肉を覆い隠す大脂肪を燃焼させることの方が先決でしょう!

そんな脂肪燃焼効果抜群の筋トレ法が、スクワットです!学生時代に運動部に入っていた方にとっては懐かしい響きですよね。

今回ご紹介するスクワット法はみなさんが学生時代に一度は経験したことがある、いわゆる『膝を曲げてしゃがむ』スクワットに『2つの意識』を追加する方法です。

元ライザップトレーナー直伝!体幹を鍛える簡単スクワットはこれだ!

スポンサーリンク

では具体的なスクワット法について解説していきましょう。この方法は僕の知人の元ライザップトレーナーの方(以下、ライザップさん)に伝授してもらった方法です。

僕も1ヶ月程前からトライしてますが、とにかく『効きます』(笑)

ライザップさんいわく、脂肪を効率的に燃焼させるにはまず『大きな筋肉から鍛える』ことが重要とのこと。

大きな筋肉とは以下の3箇所です。

  • 背筋
  • 腹筋
  • 大腿四頭筋(要は『モモ』)

ライザップさん直伝のスクワットはこの3つの大きな筋肉を同時に鍛えることができる方法です。では解説していきましょう!

手順

  1. 壁に向かって立ち、つま先だけを壁につける
    • 足は肩幅に開き爪先は真正面を向ける
    • 手は頭の後ろに組むか、バランスが取りづらい方は腰を抑える形でも良い
  2. ゆっくりと膝を曲げていく
    ここで以下の2つの意識を持つこと!

    • 曲がった膝が壁につかないようにする
    • 背中を丸めず床に対して90度をキープ!
  3. お尻が床に着くか着かないかのギリギリのところまで膝を曲げていく
  4. 反動をつけずにゆっくりと起き上がる
    ここでも背中は丸めない!膝を壁につけない!

以上です。まずはご自身で一度お試しください。3つの筋肉を同時に鍛えるためには、とにかく『姿勢を崩さない』ことが大切です。

実際に試してみると、『モモはきついけど腹筋や背筋はあんまりきつくないな』と感じるはずです。

その場合はやり方を間違えていますので、先程の2つの意識『膝を壁につけない』『背筋を丸めない』を再徹底してください。

何度か繰り返し、3つの筋肉に全て負荷がかかっている感覚を掴めてきたらOKです。このスクワットを1セット10回を目安に行います。

メタボ的!継続するためのコツ

よし!毎日スクワットを50回やるぞ!

そう意気込んでも3日が限度。それがメタボ人の特徴です(笑)

継続するためのコツは合間時間を徹底的に活用することです。特におすすめなのは1日のルーティンに組み込んでしまうことでしょう。僕自身が今行なっている合間活用法をご紹介します。

  • 朝、トイレに行ったら10回
  • 出社してデスク周りを整理しながら10回
  • 昼食後に一服しながら10回
  • 風呂に入りながら20回

丸一日使ってようやく50回ですが、50回であることに変わりははありません!ウォーキングなどの有酸素運動の場合、ある程度長時間続けないと脂肪燃焼効果は低いようですが、筋トレに関してはこのように『細切れ』に行なっても十分に効果は得られるそうです。

決してストイックにならず、ふと思い出した時に『10回やっとくか!』ぐらいに考えて楽しみながらトライしてみましょう。

継続は力なり!ですから。

おわりに…

今回はメタボ人でも継続できて抜群の脂肪燃焼効果のあるスクワット法についてご紹介いたしました。

僕自身、このスクワット法を初めてまだ1ヶ月足らずではありますが、今までパツンパツンだったスラックスが余裕で履けるようになるなど、効果は着実に現れています。

筋トレと聞くとついて逃げ腰になってしまう方!まずはスクワットから始めてみましょう。きっと効果の程を実感できるはずです。

本日も日本全国のアラフォーメタボの皆様が活力ある1日を送れることを願って。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

ちゃー
ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

コメントを残す