シークヮーサーは肝機能改善や脂肪燃焼に効果?購入方法はある?


    スポンサーリンク

    日本発のスーパーフードとの呼び声も高いシークヮーサー!血糖値の低下や脂肪燃焼に効果があるということは以前より伝えられてきましたが、最新の研究によると肝機能の改善効果も期待できるとして再び注目を集めつつあります。今回は改めてシークヮーサーの驚くべき効能や購入方法などについて詳しく見ていきたいと思います。

    シークヮーサーが肝機能改善!?

    3月10日付の琉球新報に興味深い情報を発見しました。これまでも血糖値の低下脂肪燃焼効果があるとして注目を集めてきた沖縄原産の果実・シークヮーサーですが、最新の研究により更に肝機能改善の効果までもが期待できるとのこと!

    我々メタボ人の強力な味方になること間違いなしの驚きの新情報ですが、一体どのような仕組みなのか?

     

     肝臓内のアルコールなどの解毒を促す受容体を活性化

     公開されている情報を読み解いていくと、僕たちの細胞には食事など外部からの刺激によって活性化される様々な『受容体』が存在するようです。

    別の言い方をするならば切り替えスイッチのようなものでしょうか。

    そして今回の研究結果では、シークヮーサーの成分が肝臓内のアルコールなどの解毒を促す受容体を活性化させることが分かったとのこと。

    つまり、シークヮーサーの摂取によって肝臓が本来持っている解毒作用を高めることができるということなのです!

     

    脂肪燃焼効果など、過去に確認されている効能

    スポンサーリンク

    冒頭でも述べてきましたが、シークヮーサーには今回発表された肝機能改善の効果以外にも素晴らしい健康効果があると言われています。

    一つずつ見ていきたいと思います。

     

    シークヮーサーの効能

    • 血糖値を下げる作用
    • 血圧の上昇を抑える
    • コレステロール値の低下
    • 脂肪の分解
    • がんの予防
    • 認知症の予防

    などなど。

    血糖値・血圧・コレステロールと言えば我々アラフォー世代が毎年の健康診断で気になる項目ベスト3と言っても過言ではありません。

    シークヮーサーは生活習慣病の原因となり得るあらゆる症状に対して一定の効果を持つ、驚くべき食材であると言うことができるでしょう。

     

    シークヮーサーの成分『ノビレチン』

    シークヮーサーに多く含まれ、上記のような素晴らしい効能をもたらすのはノビレチンという成分です。

    少し詳しく見ていきたいと思います。

    ノビレチンとは

    シークワーサーに含まれるフラボノイドの一種「ノビレチン」には、血糖値の上昇を抑える働きがあることがわかっています。さらに、ノビレチンは発が ん抑制作用や、慢性リウマチの予防や治療にも効果があることもわかり、シークワーサーは一躍、全国的にも有名になりました。ノビレチンは柑橘系の植物に多く含まれる成分ですが、飛び抜けて含有量が多いのがシークワーサーです。
    同じ柑橘系の温州ミカンではノビレチン含有量が100g中24mg、カボスでは89mg、ポンカンでも127mgなのに、シークワーサーには、なんと267mgも含まれています。
    このような背景の下、シークワーサーエキスおよびその有効成分であるノビレチンの抗認知症作用について検討したところ、顕著な(1)記憶障害改善作用、(2)脳コリン作動性神経変性抑制効果、(3)アルツハイマー病の原因物質とされるAβの沈着抑制作用、(4)神経成長因子(NGF)様効果を発見しました。

    引用:http://www.che.tohoku.ac.jp/~scf/o-scf/nobiletin.html

    驚くべきはシークヮーサーのノビレチンの含有量の多さでしょう。

    上記の通り、みかんの10倍以上もの量です。

     

    現地以外での購入方法は?

    シークヮーサーに素晴らしい効能があることはお分かりいただけたと思います。

    沖縄県以外のスーパーなどではあまり現物を見かける機会の少ないシークヮーサー。

    現地に赴く以外に購入する方法はあるのでしょうか。

     

    通販サイトでの購入がおすすめ

    シークヮーサーの8月から9月ごろに収穫されるようで時期によって出回る状態が変わってくるようです。主な目安は以下の通り。

    • 8月・9月頃:青切りの状態

       

    • 10月~12月頃:原液ジュース

       

    • 12月下旬から2月末頃:生食用

    ですが、通販サイトでは『果汁』や『原液』状態の商品であれば通年を通して入手することが可能のようです。

    最近の人気の影響を受けて生産時期をずらす工夫などもされているようですね。

     

    まとめ

    シークヮーサーの効能についてまとめます。

    • 新たな研究結果によりシークヮーサーの成分が肝臓内のアルコールなどの解毒を促す受容体を活性化させ、肝機能を改善することが分かった

       

    • これまでもシークヮーサーには血糖値を下げる作用・血圧の上昇を抑える作用・コレステロール値の低下・脂肪の分解・がんの予防・認知症の予防などの素晴らしい効能が確認されている

       

    • 上記のような効能をもたらすのはシークヮーサーに特に多く含まれるノビレチンという成分。含有量はみかんの10倍以上

       

    • シークヮーサーは現地以外のスーパーに並ぶことは稀。購入するなら通販サイトがおすすめ

    いかがでしたでしょうか。

    シークヮーサーが健康に良いと言われ始めたのはずいぶんの昔の話ではありますが、近いうちに再び脚光を浴びる日もそう遠くはないかもしれませんね。

    ご参考にしていただければ幸いです。

     

     

    本日も日本全国のアラフォーメタボの皆様が、活力あふれる1日を過ごされることを願って。

    ありがとうございました!

    スポンサーリンク

    ちゃー
    ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

      コメントを残す