健康診断対策の決定版!短期間で結果を劇的に改善する方法はこれだ!

スポンサーリンク

  • もうすぐ健康診断!

  • でも絶対ひどい結果になる・・・

  • 何とか短期間対策しなきゃ嫁に合わす顔がない・・・

 

そんな悩みを抱える方も多いはず。もちろん日頃から健康に気を使う生活をしていれば良いのですが、なかなかうまくはいかないものですよね。

 

今回はそんな健康診断を前に焦るサラリーマンの皆様の救世主、短期間で劇的に診断結果を改善するアイテムについてご紹介したいと思います。

 

健康診断の項目は?

会社勤めのサラリーマンは1年以内に一度、健康診断を受けることが労働安全衛生法で義務付けられています。

 

いわゆる一般健康診断と呼ばれるものでその項目も決まっています。

 

要するに全てのサラリーマンの皆様が同じ項目の健康診断を必ず受診するということになります。

 

それでは続いて一般健康診断の項目について見ていきましょう。

 

健康診断の項目一覧

一般健康診断は以下の項目で実施されます。

 

一般健康診断の項目

1.
既往歴・喫煙歴・服薬歴・業務歴の調査
2.
自覚症状および他覚症状の有無の検査
3.
身長、体重、視力、腹囲、および聴力の検査(1000Hz・30dB)(4000Hz・40dB)
4.
胸部X線検査、および喀痰検査
5.
血圧の測定
6.
尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
7.
貧血検査(赤血球数、血色素量)
8.
肝機能検査(GOT、GPT、γ‐GTP)
9.
血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪)
10.
血糖検査(空腹時血糖またはヘモグロビンA1c)
11.
心電図検査

引用:http://www.oriental-gr.com/

どれも見慣れた項目ですよね。

 

では続いて一般診断検査を受けた後に帰ってくる診断結果に記載される結果について見ていきます。

 

健康診断の結果一覧

健康診断を受けてしばらくすると検査結果の表が届きます。いろいろと横文字で書いてあったりするので項目の意味が良くわからない方のために検査結果の見方についてご紹介しておきます。

 

健康診断結果の見方

標準体重(Kg) 身長(m)×身長(m)×22
BMI 体重(Kg)÷{身長(m)×身長(m)}BMI=22として標準体重を算出しています。
血圧 血圧は血流の流れにより、血管にかかる圧力を示します。運動や精神的緊張、過労、睡眠不足などで変動しやすいものですので、自分の普段の血圧を知っておきましょう。
検尿 尿蛋白、尿潜血 腎臓や尿管、膀胱などの病気で陽性になりますが、激しい運動や高熱などで一時的に陽性になることもあります。女性の場合は生理中・その前後でも陽性になることがあります。
尿糖 糖尿病等の場合、陽性になる事があります。
ウロビリノーゲン 健康な方でもわずかに陽性にでます。肝障害や胆道の閉塞の場合、異常が出ます。
胸部X線 肺結核の有無・気管支拡張症・胸膜炎・肺がんなどの肺の病気や心臓の大きさ、大動脈の硬化の具合などを診断します。
胃部X線 胃潰瘍、ポリープ、胃がん、十二指腸潰瘍などの発見に役立ちます。
心電図 心臓は収縮によって弱い電流が発生します。それを記録したものが心電図です。それにより不整脈,心筋の異常、心臓肥大、冠状動脈の異常の有無がわかります。
眼底 眼球の網膜とその血管などを検査することにより、眼の疾患、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病の病状などを判定します。
超音波(腹部) 人の耳に聞こえない周波数の音波を体に発信してその反射波により体の中の状態をしらべるものです。
胆嚢・肝臓・腎臓・脾臓・膵臓などを調べます。
便潜血 消化管からの出血の有無を調べる検査で、一般に大腸がんやポリープ、痔の出血などで陽性になります。陽性の場合、精密検査が必要です。

■血液検査項目について

貧血 赤血球数 赤血球の数の指標です。少ない時は貧血、多い時は多血症が疑われます。
血色素量 赤血球に含まれる色素で、この色素は体に酸素を運んでいます。少ない時は貧血、多い時は多血症が疑われます。
ヘマトクリット値 血液中に含まれる赤血球の割合です。
尿酸 細胞中のプリン体の代謝産物で、腎臓から排泄されるものです。血液中に多くなると関節や腎臓に結晶が沈着して、痛風とよばれる病気(痛風発作やや腎障害)の原因になります。
白血球数 体内に侵入した細菌などから体を守る細胞で、体内に感染があると増加します。突然多くなった時や少なくなった時は精密検査が必要です。
脂質 LDLコレステロール(悪玉) コレステロールは細胞膜等をつくる重要な成分ですが、LDLコレステロールが多すぎると動脈の内壁にしみこんで動脈硬化をすすめます。
HDLコレステロール(善玉) 末梢の血管に沈着したコレステロールを肝臓に持ちかえる働きをします。少ない時は動脈硬化の原因になります。
中性脂肪 血液中に含まれる脂肪分で動脈硬化に関係があります。
肝機能 GOT(AST) 心臓・肝臓・骨格筋・腎臓に多く含まれている酵素です。
GPT(ALT) 特に肝臓障害に敏感に反応して増える酵素です。
γ―GTP 肝臓・胆道に障害があると増加します。特にアルコールや薬の影響に関係が深いものです。
ZTT 肝臓障害、慢性感染症、膠質反応の場合に上昇します。
糖代謝 グルコース 体のエネルギー源となっているもので、高値の場合は糖尿病を疑います。
ヘモグロビンA1c 2ヶ月ほど前からの平均的な血糖値を反映します。高い時は糖尿病を疑います。(但し貧血の方は低くでる場合があります)
腎機能 尿素窒素 腎臓から排泄される老廃物の一種です。腎障害や脱水などで上昇します。
蛋白分析 総蛋白 血清中の蛋白質の分量で体の栄養状態の指標となります。

引用:http://www.rodoeisei.or.jp/

どれもとても重要な項目ではあるんですが、特にメタボ気味な方は以下の項目が特に気になる(基準オーバーになりがち)のではないでしょうか?

 

  • 尿酸
  • LDLコレステロール(悪玉)
  • 中性脂肪
  • GOT
  • GPT
  • γ―GTP

 

毎度毎度このあたりの数値が改善すればなーと思いながらもなかなかうまくいかない、というのが現状だと思います。

 

健康診断結果の中で短期間で改善できる項目は?

スポンサーリンク

では、比較的短期間で改善しやすい項目って本当にあるんでしょうか?

 

これは筆者の体験談ですが、過去に糖質制限ダイエットを集中的に行って2か月ぐらいで12キロ程痩せたことがあるのですが、その前後では診断結果に大きな変化が現れました。

 

特にγ―GTPの数値は明らかに改善し基準値以内に収まったんです!

 

GOT、GPT、γ-GTPは比較的短期間で数値が改善しやすい?

尿酸値や中性脂肪の数値を短期間で劇的に改善するのはなかなか難しいようです。

 

それに比べ肝機能系の数値、GOT、GPT、γ-GTPの数値は比較的短期間でも数値が改善しやすいと言われています。

 

上記の数値は主に肝機能の障害度合いを指すようですが、数値に最も影響を与えるのは『飲み過ぎ』と『食生活の乱れ』のようですね。

 

健康診断の2週間~3週間前程度からアルコールを控え、バランスの良い食生活を心掛ければ数値が改善する可能性は非常に高くなるそうですよ!

 

うーーん・・・とは言っても忙しくて外食続きだし、仕事の付き合いで飲み会もあるからバランスのいい食生活はなかなか難しいな・・・

 

という方も多いはずですよね!

 

そんな忙しいサラリーマンの皆様へ、今回は日頃の栄養バランスをしっかり改善してくれるイチオシアイテムについてご紹介したいと思います!

 

『俺の青汁!大人の青汁シトルリン桑抹茶』の魅力!

飲みのお付き合いや外食続きの毎日。

 

 

そんな多忙なサラリーマンの皆様の乱れに乱れた食生活の救世主。それが

 

 

 

俺の青汁 大人の青汁シトルリン桑抹茶

 

 

 

です!詳しく見ていきましょう。

 

俺の青汁 大人の青汁シトルリン桑抹茶の成分

なんだ、青汁か~

 

と思った方も是非一度お読みください。【俺の青汁】 はそんじょそこらの青汁商品とは一味も二味も違います。

 

 

まず最も注目すべき特徴が、俺の青汁は名称通り男性の健康と活力に注力して開発された商品であるということです。

 

 

外食や飲み会続きのビジネスマンの皆さんが不足しがちな以下の成分を1日2袋分飲むだけでしっかりと補給してくれるのです!

 

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • ナトリウム
  • 亜鉛
  • SOD消去活性
  • クロロフィル
  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • 葉酸
  • GABA
  • DNJ
  • 無水カフェイン

 

ちなみにビタミンB群やカリウム、鉄などは普段の食生活では不足しがちな栄養素であると共に

 

 

肝機能の回復のために欠かせない栄養素である

 

 

と言われています。すなわち、これらの栄養素を日頃からしっかりと摂取し続けることで

 

 

 

γ-GTPなどの数値が劇的に改善される可能性が高い

 

 

 

ということなのです!

 

これから健康診断を控える皆様、男が冴える【俺の青汁】 、是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓俺の青汁の詳細はこちらからご覧いただけます。↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

 

 

毎年毎年健康診断の直前になって焦る・・・

 

本当は毎日健康に気を配っていたいのに。

 

 

そう思っていてもなかなか思い通りにはならないものですよね。

 

今回は即席の健康診断対策というテーマで記事を書かせていただきました。

 

 

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ちゃー
ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

コメントを残す