消費者庁発表の新たな機能性表示食品一覧。ダイエット効果のある商品は?

酵素ダイエット

    スポンサーリンク

    機能性表示食品制度とは『その商品がどのような健康増進・維持の機能を持っているのか』という情報を表示することにより、消費者の正しい商品選択を促すための制度です。今回は1月30日に消費者庁より新たに発表された16種類の機能性表示食品の中で、ダイエット効果が期待できると思われる商品に限定し考察してみたいと思います。

    関連:からだ巡茶アドバンスの効能とは?従来商品との違いを比較!

    1月30日発表の機能性表示食品一覧

    それでは消費者庁が新たに発表した機能性表示食品16種について見ていきたいと思います。

    商品別一覧

    商品名 機能性関与成分名
    ハツラツQ10(キューテン) 還元型コエンザイムQ10
    血糖が気になりはじめた人のフィットライフ青汁 難消化デキストリン
    シェイプライフ青汁 葛の花由来イソフラボン
    KAGOME(カゴメ)カゴメ野菜ジュース食塩無添加 GABA
    KAGOME(カゴメ)カゴメ野菜ジュース低塩 GABA
    ヘルシーキッチングリーンラベル減塩ハーフベーコン GABA
    ヘルシーキッチングリーンラベル減塩ロースハム GABA
    えびのトマトクリームスープ

    EPA・DHA

    ヘルスディフェンス 難消化デキストリン
    ブルーベリープラス アントシアニン
    アスタキサンチンサプリT アスタキサンチン
    1食分の食物繊維 かぼちゃとコーンのポタージュ EPA・DHA
    1食分の野菜 完熟トマトのミネストローネ EPA・DHA
    1食分の食物繊維 ごぼうの豆乳ポタージュ

    EPA・DHA

    1食分の食物繊維 豆と彩り野菜のトマトクリームスープ

    EPA・DHA

    1食分の野菜 豆とたまねぎのポタージュ EPA・DHA

    参考:http://news.e-expo.net/gyousei/2017/01/post-110.html(健康・美容EXPONEWSより)

    続いて上記の商品を機能性関与成分別に並べ替えてみたいと思います。

    機能性関与成分別一覧

    機能性関与成分 商品
    難消化デキストリン
    • 血糖が気になりはじめた人のフィットライフ青汁
    • ヘルスディフェンス
    GABA
    • KAGOME(カゴメ)カゴメ野菜ジュース食塩無添加
    • KAGOME(カゴメ)カゴメ野菜ジュース低塩
    • ヘルシーキッチングリーンラベル減塩ハーフベーコン
    • ヘルシーキッチングリーンラベル減塩ロースハム
    EPA・DHA
    • えびのトマトクリームスープ
    • 1食分の食物繊維 かぼちゃとコーンのポタージュ
    • 1食分の野菜 完熟トマトのミネストローネ
    • 1食分の食物繊維 ごぼうの豆乳ポタージュ
    • 1食分の食物繊維 豆と彩り野菜のトマトクリームスープ
    • 1食分の野菜 豆とたまねぎのポタージュ
    還元型コエンザイムQ10 ハツラツQ10(キューテン)
    葛の花由来イソフラボン シェイプライフ青汁
    アントシアニン ブルーベリープラス
    アスタキサンチン アスタキサンチンサプリT

    ダイエット効果のある機能性関与成分とは

    スポンサーリンク

    上記の成分のうちダイエット効果のある機能性関与成分は以下の3成分に絞られます。

    • 難消化デキストリン
    • EPA・DHA
    • 葛の花由来イソフラボン

    それではそれぞれの効能について見ていきたいと思います。

    難消化デキストリンとは

    難消化性デキストリンについて簡単に説明するならば、じゃがいもやトウモロコシから作られる水溶性の食物繊維のことを意味します。

    難消化性デキストリンには糖質と脂肪の吸収を抑える働きがあると言われています。

    難消化デキストリンを含む商品として最近話題になっている商品として『賢者の食卓』がありますね。

    関連:賢者の食卓は本当に痩せる?『特保』難消化性デキストリンの秘密

    葛の花由来イソフラボンとは

    ちょっと聞きなれない言葉ですね。消費者庁のデータでは正確には『葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)』と表記されています。その意味と効能は?

    葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

    引用:http://news.e-expo.net/gyousei/2017/01/post-110.html(健康・美容EXPONEWSより)

    EPA・DHAとは

    EPA・DHAは青魚の油に良く含まれる成分と言われており、中性脂肪を減らす作用があると言われます。

    終わりに

    関連記事:【2017年発売】ダイエット効果のある機能性表示食品6選!

    健康成分を含む食品と言えば『トクホ(特定保健用食品)』が有名ですが、消費者庁による特別な許可を得て初めて表示が可能になります。

    これに対して機能性表示食品は『許可』では無く『届け出』が要件ですので、トクホと比較すれば表示のハードルは非常に低いですね。

    消費者目線で考えると、機能性表示食品制度は様々な食品に『健康にいい機能』が表示されることは良いのですが、選択の幅が広がる分逆に迷う?そんなデメリットも存在しそうな気はします。

    まだ制度自体が開始されてから1年未満ですので、今後の動向を見守っていきたいと思います。

    本日も日本全国のアラフォーメタボの皆様が、活力溢れる1日を過ごされることを願って。

    ありがとうございました!

    スポンサーリンク

    ちゃー
    ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

      コメントを残す