酵素ダイエットの効果は絶大!酵素の力で代謝能力を最大化!

酵素ダイエット

    スポンサーリンク

    皆様こんにちは!

    アラフォー+メタボ=お先真っ暗

    そんな崖っぷちからの脱却を目指す不屈の男、ちゃーです!

    今日もカラダの様々なお悩みを抱えるアラフォーメタボな同類の皆様に、ささやかな情報提供を行うべく馳せ参じました。

    今回は人が生きる為に欠かせない物質、酵素とそのダイエット効果についてです。

    酵素ドリンク、酵素スムージー、酵素ファスティング、酵素玄米などなど。世の中は今ちょっとした酵素ブームが起きていますね。

    でも酵素について正しい意味を理解している方は決して多くはないのではないかと思います。

    『なんとなく体に良さそう』

    それぐらいのイメージでしょうか?僕自身もその程度の理解でした。でも、違います(笑)少し情報が足りません。酵素というのは

    とてつもなく体にいいのです!

    いや、まだ言葉が足りません。

    酵素無しでは人は生きていけないのです!

    これが正しい理解です(笑)

    いきなり暑苦しく強調しましたが、今回は皆様に酵素という物質が僕たちの体にどれだけ素晴らしい恩恵を与えているのかについて熱烈に解説していきたいと思います。

    酵素とは?

    酵素の役割を説明する為にはまず栄養素についての理解が必要です。

    ごくごく簡単に説明していきますね!

    • 三大栄養素
      皆様当然ご存知の炭水化物、タンパク質、脂肪のことです。人間が生きていくのに欠かせない栄養素ですね!
    • ビタミン、ミネラル
      こちらももちろん名前は知っていると思いますが、その働きについてはご存知でしょうか?
      ビタミン、ミネラルは三大栄養素をエネルギーに変え、代謝を促す働きを持ちます。

      つまり、三大栄養素をしっかり摂取していてもビタミン、ミネラルの摂取量が少ないとエネルギーに変換されないということになります。

    酵素の役割

    ここでようやく酵素の出番です。酵素の主な役割とは、ビタミンやミネラルを働かせることです。

    一度整理しましょう。

    人が生きていくためには摂取した三大栄養素をビタミン、ミネラルの働きによってエネルギーに変える必要があります。しかし、ビタミンやミネラルは酵素の働き無しには活動することができないのです。

    ご理解いただけましたか?

    つまり、酵素とは『人間の活動に必要な全てのエネルギーの源』ということです。

    車はガソリンが無ければ走れないのと同じように、人間は酵素が無ければ生きていくことができないのです!

    酵素の種類

    スポンサーリンク

    酵素には大きく分けて以下の2種類が存在します。

    • 潜在酵素
    • 食物酵素

    先ほどご紹介した『ガソリン』にあたる酵素は潜在酵素と呼ばれ、人が自ら作り出しているものです。

    そして冒頭でご紹介した酵素ドリンク、酵素スムージー、酵素玄米など、外部から食事によって摂取する酵素を食物酵素と呼びます。

    ではそれぞれの役割と特徴について解説していきます。

    潜在酵素

    潜在酵素とは人が自ら作り出す酵素のことで、以下の2種類に分類されます。

    • 消化酵素
    • 代謝酵素

    消化酵素

    消化酵素はその名の通り、摂取した栄養素を分解する役割を担っています。炭水化物、タンパク質、脂肪の三大栄養素に対して1つずつの酵素がそれぞれ分解を担当します。

    • 炭水化物担当:アミラーゼ
      デンプンを分解してブドウ糖に変える
    • タンパク質担当:プロアテーゼ
      タンパク質を分解しアミノ酸に変える
    • 脂肪担当:リパーゼ
      脂肪を分解し脂肪酸に変える

    痩せるカラダをつくる代謝酵素

    代謝酵素は体の調整機能を担います。消化酵素と同様に1つ1つの酵素に役割を与えられています。

    • 代謝能力を高め痩せやすい体を作る
    • 毒素を汗や尿で排出する
    • 自然治癒力を高める
    • 免疫力の向上

    つまり潜在酵素のうち、代謝酵素を常に全力で働かせることができれば、痩せやすい体を作ることができるということです!

    潜在酵素は有限!

    先ほど述べたように潜在酵素は体に対して非常に有益な効果をもたらしますが、実は人間が一生のうちに作れる潜在酵素の量は遺伝子レベルで初めから決められているそうです。

    例えるなら、薬草を使おうが、宿屋で一泊しようがHPが全く回復しないロールプレイングゲームのようなものでしょうか。

    また毎日暴飲暴食を繰り返していると、潜在酵素のうち、消化酵素ばかりが活発に働いてしまう状態になります。

    潜在酵素の上限を100とするならば80を消化に回してしまった場合、代謝能力を高め痩せやすい体を作る代謝酵素は20しか働くことができません。結果、痩せないということになります。

    使ってしまったものを取り戻せないならもうどうしようもないじゃん

    そう考える方も多いでしょう。そんな残存HPがかなり減ってしまっているアラフォーメタボ人の強力な助っ人となってくれるのが食物酵素なのです!

    潜在酵素の強力なサポーター食物酵素

    食物酵素についてすごくシンプルに説明するのであれば、その役割は『潜在酵素のサポーター』と言えるでしょう。

    具体的には以下のような働きを持ちます。

    • 食物を消化、吸収しやすい状態に変える
    • 食物自体に含まれる栄養素を強化する

    つまり食物酵素を積極的に摂取することで、消化酵素の活動を最小限に抑え、代謝酵素を全力で活用できるようになるのです。

    ここでおさらい。代謝酵素の働きとは?

    そう!代謝能力を高め痩せる体を作るということですね!

    ただ1つだけ注意が必要です。食物酵素は熱に弱いという特徴を持つため、加熱した食物ばかり食べているとその効果は半減してしまうのです。効率的に食物酵素を摂取するためには、できるだけ加熱していない食品を食べるようにしましょう。

    よく日本では焼き魚に大根おろしが添えられていますが、酵素という考え方からするとこのような食べ方は実は大正解なんです。

    日本食はやっぱりすごいですね!

    焼き肉を食べるならキャベツと一緒!焼き魚には大根おろし!常にそのような食事を心がけることで、代謝酵素の活動を最大化することができるのです。

    是非、今日から実践してみてください!

    食物酵素を豊富に含むのは発酵食品や生もの

    潜在酵素の強力なサポーターとなってくれる食物酵素ですが、どのような食物に多く含まれているのでしょうか?

    代表的な食物をご紹介したいと思います。

    食物酵素を多く含む食品

    生の野菜

    レタス、ニンジン、セロリ、キャベツ、トマト、きゅうり、大根など

    フルーツ

    キウイ、アボカド、バナナ、リンゴなど

    発酵食品

    納豆、味噌(非加熱)など

    終わりに

    今回は人が生きていくために不可欠な酵素について説明させていただきました。次回は食物酵素をより効率的に摂取するための様々な食品やサプリについてご紹介していきたいと思います。

    本日も日本全国のアラフォーメタボの皆様が活力溢れる1日を過ごされることを願って。

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    ちゃー
    ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

      コメントを残す