ダイエットブログ。体重3桁男が30kg減を達成した方法⑯

ダイエットの心得

    スポンサーリンク

    皆様こんにちは!

    アラフォー+メタボ=お先真っ暗

    そんな崖っぷちからの脱却を目指す不屈の男、ちゃーです!

    今日もカラダの様々なお悩みを抱えるアラフォーメタボな同類の皆様に、ささやかな情報提供を行うべく馳せ参じました。

    今回は連続シリーズ『125kgのスーパーデブが1年間で30kg減に成功した方法』第16話です。

    では早速スタート!

    ダイエット開始前の心得① まずは今日の夕食だけを減らす

    みなさま、本当にまずはこれだけでいいんです。今日の夕食を少しでも減らしてみてください。

    • ビールを3缶飲むなら2缶
    • ご飯を2杯食べているなら1杯

    そして、食べたものを『完全に消化』し、『お腹がぐうぐう言っているぐらいの空腹』になってから眠りにつきましょう。

    そして朝起きたら体重を測る。これだけで痩せるはずです。100kgを超えているあなたであれば!

    もしかしたら減り幅はたったの100gかもしれません。それでもいいのです。とにかく『自分は痩せられる』ということを実体験することが重要です。

    そして今日が終わったら明日、明日が終わったら明後日と、まずは3日間継続するようにしてみましょう。

    100kgを超えている方にはどうやら『ご褒美』(笑)があるようで、3日も夕食制限を続ければ確実に痩せることができるはずです。まあ4日目にさぼると1日で綺麗に元どおりになりますけどね(笑)

    個人差はありますが、3日で1.5kg、多い方だと2kgぐらいは痩せることができると思います。

    いいですか?

    • まずはその日の夕食を減らす!
    • そして同じことを3日だけやる!

    まずはとにかくこれだけです。できなくても落ち込む必要はありません。何度でもチャレンジしてみてください。まずは『3日』です!

    3日坊主を終えた4日目、体に変化が訪れる

    これは僕自身の経験です。無事3日間の食事制限をクリアすると、4日目に不思議な感覚が訪れました。

    夕食時になると、自然と『今日はどうやってカロリーを抑えようか』と考えている自分に気づきました。

    そう、体がダイエットを求めてくるのです。このまま淡々と4日、5日、10日と同じような生活を継続していければ、あなたのダイエットは順調に進んでいくでしょう。

    でも油断は禁物です。…『3日坊主』という言葉は本当に言い得て妙ですね。僕もつい油断してこんな考えがチラつきました。

    『とりあえず3日頑張れたんだから今日は一旦自分へのご褒美をあげよう。明日からまた頑張ればいいや。』

    はい、これで終了です(笑)

    …人間ていうのは本当に複雑な生き物ですよね。体が無意識に『変化』を求めても、いざ行動!となると『全く真逆のこと』をやってしまったりします。

    こういうのを『習慣性』とか言うんですかね。『変わること』への恐怖心?

    同じような話が『禁煙』の世界でもありますね。ちょっと脇道行っちゃいますがいい機会なので載せておきます。

    禁煙がつらい、というのは『ニコチンによる中毒症状』が理由です。これはどなたでもご存知のことかと思います。ではみなさま、実はニコチンにはそこまでの依存作用は無いという話は聞いたことがありますか?

    諸説あるようですが、実はニコチンが体内から無くなった時に起こる禁断症状というのはせいぜい3日程度しか持続しないそうです。

    …出てきましたね、『3日』というキーワード(笑)

    では何故みんな禁煙に苦しむのか。それはどうやらニコチンによる禁断症状+習慣性のダブルパンチが原因のようなのです。

    3日間我慢すればニコチン依存からほとんど脱しますが、習慣性により『タバコを辞めることへの恐怖心』が増します。その結果、また次の一本を吸い、再びニコチン依存状態に戻ってしまう。

    この負のスパイラルが禁煙を難しくしている理由のようなのです。

    …だいぶ長くなってしまいましたが、この話はダイエットにも当てはまる内容ではないかと思うんです。

    禁煙のお話をダイエットに置き換えてみると、3日間我慢すれば、体は過剰なカロリー摂取を求めなくなるが、習慣性により『食事制限をすることへの恐怖心』が増す。その結果、また過剰なカロリー摂取をしてしまい、負のスパイラルに入る。

    いかがでしょうか?

    継続への強い気持ちを持つこと

     スポンサーリンク

    これまで述べてきたように、『3日坊主』で終わるというのは変化への恐怖心によるところが大きいのだと思います。

    ですから、もしあなたが3日間の食事制限を無事クリア出来たのであれば、 そこでもう一度兜の緒を締めてください。

    そして、『あと1日だけやるぞ』という強い気持ちを持って食事制限を継続するのです。

    その繰り返しが自分自身の『変化への恐怖心』に打ち勝つための唯一の方法なのだと思います。

    今日はだいぶ『精神論』になってしまいました…。実は僕こういうメンタル的な話が結構好きなもんで(笑)すいません。

    ダイエットは最初の3日!…と後『1日』を踏み出す『勇気』!というお話でした。

    では今日はこの辺で。

    スポンサーリンク

    ちゃー
    ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

      コメントを残す