吉野家の機能性表示食品「サラ牛」は太らない?従来の牛丼と比較!

スポンサーリンク

あの吉野家から機能性表示食品が発売となりました。その名もサラシア牛丼略してサラ牛食後血糖の上昇を抑える効果が期待できる成分を含有しているとのことで注目が集まっています。2017年は多くの機能性表示食品が登場していますが、外食チェーンでは初の試みです。果たしてその効能とは?

サラシア牛丼とは

出典:https://www.yoshinoya.com/

関連記事:【2017年発売】ダイエット効果のある機能性表示食品6選!

牛丼チェーンの大手、吉野家より機能性表示食品「サラシア牛丼」が発売となりました。

最近スーパーやコンビニなどで良く見かける機能性表示食品ですが、外食チェーンでの届け出は今回が初めてのようです。

まずは機能性表示食品について簡単に見ていきたいと思います。

機能性表示食品とは

機能性表示食品をものすごぐシンプルに説明するならば、国に届け出がされた健康食品のことを指します。

いわゆるトクホ(特定保健用食品)との違いは国が許可を出しているか、の一点です。

許可を必要としない=トクホには劣る

というイメージを持ってしまいがちですが、機能性表示食品は届出を行なった企業に対して明確な科学的根拠を求められますので、一定の健康効果は期待できると考えて良いでしょう。

機能性関与成分サラシノールの効能

今回発売されたサラ牛が機能性表示食品の届出を行なったのは、商品名の由来ともなっているサラシノールという成分です。

あまり耳にしたことが無い成分ですので詳しく見ていきましょう。

サラシノールとは

サラシノールは、サラシア属植物に含まれている成分です。Salacia chinensis, S. reticulata, S. oblonga などのサラシア属植物は、インド・スリランカなどの東南アジア諸国に広く分布しており、その根や幹は、古くから糖尿や肥満の治療に用いられています。サラシア属植物に特有な成分として、サラシノールやコタラノールなどのスルホニウム化合物があり、それらは強いα-グルコシダーゼ阻害活性があることが知られています。

引用:http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/product/analysis/Salacinol/index.htm

α-グルコシターゼ阻害活性とは食後の糖質の分解・吸収を遅らせる働きのことを意味します。

同様の成分を含む薬もあり、主に糖尿病患者の血糖値コントロールに用いられているようですね。

食後血糖の上昇を抑えれば太らない?

今回ご紹介しているサラシノール以外にも血糖値の上昇をコントロールする成分を含んだ食品が、メタボの予防などに効果が期待できるとして注目を集めていますよね。

血糖値とメタボの関係、それは脂肪です。

血糖値の上昇は体内にインスリンという物質の分泌を促します。

そしてインスリンが過剰に分泌されて余った分は、脂肪として蓄積されるという性質を持ちます。

つまり、血糖値の上昇を抑えることにより結果的に脂肪を溜め込みづらい=太りづらい体を作るということになるのです。

従来商品「牛丼」との栄養成分比較

スポンサーリンク

続いて気になる通常の牛丼との成分の違いについて見ていきたいと思います。

※白飯の栄養分を差し引いて表記しています。

牛丼とサラシア牛丼の栄養成分比較

  牛丼(並) サラ牛
エネルギー 294kcal 340kcal
タンパク質 13.2g 11.2g
脂質 22.2g 29.2g
炭水化物 10.2g 8.1g
食塩相当量 2.7g 2.5g

各成分ごとに若干のバラツキはありますが、大幅な違いは見当たりませんでした。

結局普通の牛丼とそんな変わんないじゃね?

そう思うお気持ちもわかります。

しかし!

僕は上記の成分比較から今回の新商品サラ牛に対する吉野家の強い思い入れを感じずにはいられません。

それはすなわちとことん味にこだわるということ。

吉野家公式サイトでは機能性表示食品サラ牛について「牛丼のおいしさはそのままに」という点を強調しています。

つまり、ただ健康に良い成分が入っていればOKというわけではなく、誰もが一度は食べたことがあるであろう吉野家の牛丼は美味くて当たり前なのです!

そのような万人の期待を裏切らずに、かつ健康に良い牛丼を生み出すためには相当な期間と努力を要したことでしょう。

通販でも購入可能!

出典:https://e-shop.yoshinoya.com/

サラシア牛丼は通信販売での購入も可能です。冷凍のみの販売となるようですね。金額については

  • 5袋セット2980円(税込)
  • 10袋セット5,000円(税込)

の2種類の商品展開となっているようです。

公式通販サイトへはこちらからどうぞ

まとめ

出典:https://e-shop.yoshinoya.com/menu/health/saragyu/664105/

関連記事:【2017年発売】ダイエット効果のある機能性表示食品6選!

吉野家から発売された外食チェーン初の機能性表示食品「サラシア入り牛丼の具」についてまとめます。

  • サラシア牛丼は食後血糖の上昇を穏やかにするサラシノールという成分を含んだ機能性表示食品
  • サラシノールは糖質の分解・吸収を促進するα-グルコシターゼの働きを阻害する効果がある
  • 血糖値の上昇を抑えインスリンの分泌量をコントロールすることによって太らない体を作ることができる
  • 通常の牛丼とサラ牛を比較しても栄養成分に大差は無い点が、味にとことんこだわる吉野家の強い思いを感じ取ることができる
  • サラ牛は通販サイトでも購入可能
  • 金額は5袋2,980円、10袋5,000円の2種類

いかがでしたでしょうか。

2017年は機能性表示食品ラッシュとも呼べる年ですが、外食産業の機能性表示食品発売第一号が「まさかの吉野家」とは!!と、いうのが僕の正直な感想です。

サラ牛発売を期にその他の外食チェーンでも続々と健康ブームが到来するのか?今後の動向が楽しみです。

本日も日本全国のアラフォーメタボの皆様が、活力あふれる1日を過ごされることを願って。

ありがとうございました!



ちゃー
ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

より詳しい情報を知りたい方はいいね!

コメントを残す