世界一受けたい授業でも注目? 脂肪がサビる原因と対策とは?


    スポンサーリンク

    脂肪がストレスによって金属のようにサビる!?少し驚きのフレーズですが、最近になり脂肪とサビの関係に注目が集まっています。 今回は6月10日(土)に放送予定の「世界一受けたい授業」でも取り上げられる脂肪とサビの関係と健康への影響等について考察してみたいと思います。

     

    脂肪が金属のようにサビる!?

    私たちメタボ人たちが長年に渡り「共生」を続けている脂肪。そんな相棒ともいうべき脂肪ですが、放置していると非常にやっかいな状態を招いてしまうようです。

    それではまず脂肪が錆びるというのは一体どういう状態なのかについて見ていきたいと思います。

     

    脂肪のサビとは「酸化」

    ご自宅で天ぷらなどの揚げ物をした翌日の油を思い浮かべてください。

     

    ・・・あれ、昨日よりちょっと黄色く変色している?

     

    そう、油は長時間酸素に触れることで酸化し、変色します。これと同じような現象が我々の体に無数に存在する脂肪にも起きているということが最近の研究によって明らかになってきています。

     

    脂肪の量は関係ない!?

    メタボリックシンドロームという言葉が当たり前になった昨今、内臓脂肪脂肪肝など、主に脂肪の量が多いことによる疾患や健康被害をイメージしがちですが、実は脂肪がサビるという現象は脂肪量とは関係なく起こるようです。

     

    脂肪がサビる主な原因と健康への影響とは

    スポンサーリンク

    それでは続いて脂肪が錆びる主な原因と健康への影響について考察してみたいと思います。

     

    脂肪がサビる原因とは?

    脂肪が錆びているかどうかを確認する方法として注目を集めている方法は加齢臭の有無です。あなたの布団や枕が油が参加したような臭いやタンスの中の埃のような臭いがしているようであれば、その臭いは加齢臭かもしれません。すなわち、

     

    加齢臭がする=脂肪のサビが起きている

     

    と判断することができるようです。それでは加齢臭が起こる原因として考えられる習慣や食生活について見てみましょう。

     

    • 肉を中心とした食生活
    • アルコールや嗜好品の摂取量が多い
    • 強くストレスのかかる生活をしている

     

    肉やアルコールなどは生活習慣病との関連も気になるところではありますが、最も注意すべきはストレスです。

    強いストレスのかかる生活を続けていると体内の活性酸素を増加させ、脂肪が錆びる原因となってしまうようです。

     

    脂肪が錆びることによる健康への影響

    では脂肪が錆びるとどのような健康への影響があるのか?脂肪のサビと健康被害との関係については様々な研究がなされているようですが、主に以下のようなリスクが想定されるようですね。

     

    • 動脈硬化
    • 認知症
    • がん

     

    アラフォー世代の私たちにとってはまだあまりリアリティを感じづらい内容かもしれませんが、最近加齢臭の低年齢化が起こってきているとも言われています。

    加齢臭の発生年齢について、以前は男性では45歳程度が平均だと言われていたようですが、最近では35歳程度から加齢臭を発生する人が増えてきているようです。

    先ほども述べたように加齢臭=脂肪のサビであると考えるならば、動脈硬化や認知症・がんなどのリスクも以前よりは低年齢化してきていると考えることができるのかもしれません。

     

     脂肪のサビ予防対策を考察!

    これまで述べてきたように脂肪をサビさせてしまうことは私たちの体に様々な健康リスクをもたらします。いつも若々しく、元気でいるためには・・・

     

    • 脂肪のサビを増やさない
    • 脂肪のサビを積極的に除去していく

     

    以上の2点を意識した生活を送る必要があります。

     

    脂肪のサビにはビタミンE

    脂肪のサビを落とすことができる栄養素として注目を集めているのがビタミンEです。ビタミンEを豊富に含む食材について見てみましょう。

     

     

    ビタミンEが多い食材一覧

    アボカド(1個 250g) 6.0mg
    はまち(生) 4.1mg
    うなぎの蒲焼 4.9mg
    カボチャ 4.7mg
    赤ピーマン(2個) 4.3mg
    アーモンド(10g8粒) 2.9mg
    サフラワー油・コーン油(10g) 2.5mg

    ※参考:あすけんダイエットより(http://column.asken.jp/

    どの食材も普段から取り入れられるものばかりですが、皆様いかがでしょうか?

     

    正直、そんなに頻繁に食べてはいないかも?

     

    そう思われる方は意外と多いような気がします。是非積極的に摂取し脂肪のサビとおさらばしてしまいましょう!

     

    まとめ

    ダイエットまとめ

    脂肪がサビる原因と対策についてまとめます。

    • 脂肪のサビとは、天ぷらなどを揚げた翌日の油が変色するのと同様に酸化によるもの
    • 脂肪が錆びる現象は脂肪量とは関係なく起こる
    • 脂肪がサビる原因は、肉中心の食生活、アルコールやその他嗜好品の大量摂取、ストレス
    • 脂肪のサビを落とすためにはビタミンEを豊富に含む食材を摂取すべし!

     

    アラフォー世代。まもなく40代。健康不安が増えてくる年頃ですよね。

    いつも活き活きし、若さを保つためにも早期からの『サビ』対策、この機会に考えられてはいかがでしょうか?

     

    スポンサーリンク

    ちゃー
    ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

      コメントを残す