腰痛ストレッチ!オフィスで椅子を使った超簡単な方法を伝授

腰痛

     スポンサーリンク

    急な腰痛で動けない!とにかく今の痛みを和らげたい!そんな時の対処法を伝授!

    皆様こんにちは!

    アラフォー+メタボ=お先真っ暗

    そんな崖っぷちからの脱却を目指す不屈の男、ちゃーです!

    今日もカラダの様々なお悩みを抱えるアラフォーメタボな同類の皆様に、ささやかな情報提供を行うべく馳せ参じました。

    今日のテーマはずばり、腰痛です!

    アラフォーメタボな皆様の中には慢性的な腰痛に悩む方も少なくはないでしょう。僕自身も20代の後半に差し掛かったあたりからほぼ日常的な腰痛に悩まされておりました。

    特に運動量の少ないデスクワークやPC作業が長時間続くような時に訪れるあの痛み!…仕事を投げ出してでもすぐに治療に行きたい、でも、行けない!

    そんな時に一時的にでも痛みを軽減する方法、皆様ご存知でしょうか?僕はこの方法を行うことで急な腰痛を乗り切ってきました。

    腰痛を即効で軽減させる方法については様々な情報が飛び交っていますが、今回ご紹介するのは『僕自身が実体験を持って効果があると感じた方法』です。

    皆様もまずはお試しください。効果の程は身をもって実感できるはずです。それでは早速いってみましょう!

    オフィスにいても簡単にできる!椅子に座ったままの腰痛ストレッチ

     スポンサーリンク

    腰痛の痛み、あの独特な鈍痛は経験した人にしか理解できないでしょう。僕自身、長年の腰痛に悩み定期的に治療院に通っていますが、完治とは言い難い状況です。

    一時的に良くはなっても再び長時間のデスクワークによる前傾姿勢が祟り、痛みが再発してしまいます。

    そんな時に即効で痛みを軽減させる簡単ストレッチ法をご紹介します。特別なアイテムは必要ありません。もし皆様が普段椅子に座った作業が多いのであれば、そのままの状態からでも簡単に行える方法です。

    1. まずは椅子に浅めに腰掛けます。
    2. 痛みがある方の足をももの上に載せます。
    3. その状態で背筋を伸ばしたままゆっくり前に体を倒していきます(頭は下げないように)。
    4. そのままの状態を1分程度キープ。

    たったこれだけです。単純明快ですね!では早速実践してみてください。

    いかがでしょうか?腰、特にお尻の筋肉の強張りが和らいでいく感覚が実感できると思います。

    痛くて1日が憂鬱な時ってありますよね?僕も以前はどうしたらいいかわからず、ただ痛みに耐える日々でした。でもこの方法に出会ってからはそんな憂鬱な毎日にほんの少しだけ光が射すようになりました。

    メタボ+運動不足=凝り固まった筋肉

    これは腰痛に対する1つの解です。おそらく僕と同年代+メタボ男子の中で柔軟な筋肉を持つ人は限りなく少ないでしょう。

    慢性的な腰痛の原因は、腰そのものでなくその周辺の筋肉が固まってしまうことにより発生しているケースがとても多いのです。

    今回ご紹介したのは腰を支えているお尻の筋肉を柔らかくしてあげる方法ですが、症状がひどい場合はふとももの裏の筋肉や内ももの筋肉まで入念にほぐしていく必要があります。

    痛みが発生するとついつい腰そのものにアプローチしてしまいがちですが、まずは騙されたと思ってお尻の筋肉を柔らかくすることにトライしてみてください。

    まとめ

    アラフォー+メタボの皆様にとっては切っても切れない悩みである腰痛。その原因は腰そのものではなく、腰周辺の筋肉の硬直にあります。

    今回ご紹介したストレッチ法はオフィスで椅子に座りながらできる緊急避難的な方法でしたが、次回以降は自宅で就寝前にできるストレッチやセルフマッサージの方法についてご紹介していきたいと思います。

    皆様が慢性的な腰痛から決別し、からだ・りばーすを実現できることを願って。

    ちゃーでした。本日はありがとうございます。

    スポンサーリンク

    ちゃー
    ちゃーと申します。全盛期は126kgまで成長したスーパーメタボ人でしたが自力で30kgのダイエットに成功しました。同じようなお悩みを抱える皆様にメタボ目線で様々な情報をご提供していきます。

      コメントを残す